Nature calls me

自然を愛するブログです。

萱島を歩くと、すごく良い。(廃墟アリ)

かなり間が開いてしまいました。

 

すべては猫をお迎えするため。

本当は猫を引き取ってから更新しようと思ってたのですが、意外と長引いてしまったので、変なタイミングでの更新になります。

 

 

私の生まれ故郷の寝屋川市萱島に来ました。

ここには、わりと有名ながあります。

京阪本線萱島駅のホームをぶち抜いている萱島神社の楠

ホームの真下にある神社から撮ったのがこちら。
f:id:kuronosyasin:20171018162434j:image

遠目から見るとこんなん。


f:id:kuronosyasin:20171018162511j:image

完全にぶち抜いとります。

何度かテレビでも取り上げられてました。

幼少期の私は、この付近に住んでました。

 

そして私が遊び回っていたあたりを探索。

もう15年ぐらい経っているので、ところどころ様変わりしてました。

ぶらぶら歩いてると、

 

そこに…

 


f:id:kuronosyasin:20171018162916j:image

 

なんだこれ!?

 

こんな家あったかな!?

見慣れた住宅街に紛れて異様な雰囲気を醸し出す素敵ハウスが一軒…。


f:id:kuronosyasin:20171018163034j:image

自転車が置いてありますが、人の住んでいる気配はなし。

まさに木に侵食された家という感じで、興奮不可避。


f:id:kuronosyasin:20171018163228j:image

周りは普通のお家です。

歩いてると急に現れる廃墟。ミステリィ…。

 

 

とまあ予想外の遭遇でラリってましたが、探索続行。

少し移動して、違う住宅街に入ります。

というか萱島には住宅街しかない。

 

なかなか写真映えする景色も多いです。

古い家が多いからですかね。


f:id:kuronosyasin:20171018163537j:image

こんな小道、今だから良いなーと思えますが、子供の頃はただの抜け道でした。

 


f:id:kuronosyasin:20171018163629j:image

この平成と昭和が入り混じった感じもすげえ好きです。

 

 

ひと通り探索を終え、商店街のアーケードを通って帰ります。

が、水曜日はほとんどのお店が閉まっています。


f:id:kuronosyasin:20171018163843j:image

これもこれで絵になります。

 


f:id:kuronosyasin:20171018163915j:image

万国旗がまたいい味だしてます。

 

萱島は比較的治安が悪いと言われていますが、全然そんなことはありません。

むしろいい人が多いように感じました。

 

歩いてるときに、向かい側から自転車に乗ったおっちゃんが来たので、ほんの一歩左に避けたら

「すいませーん!」と頭を下げながら通過したり。

 

抜け道の出口付近で井戸端会議してる三人のおばちゃんの横を通る際に、

「こんにちはー」と声をかけてくれたり。

しかも三人とも。

 

なんとも人情味溢れる街でした。

成長した今だから良いと感じるんでしょうね。

引っ越そうかな。

猫を貰うことになりました

このときをずっと待っていました。

 

以前飼っていた猫とお別れしてから、かれこれ3年。

ペット可の物件に引っ越したのでいつでも飼えたんですが、なかなか縁に恵まれず…。

 

今回、従姉妹の知人さんからアメショーとトラのハーフっ子が生まれたので、よかったら…と声がかかり、

興奮してその日は夜しか眠れませんでした

 

来月、お目見えです。

今後はこのブログもTwitter猫画像に埋め尽くされることでしょう。

小アジがたくさん釣れました

23時30分に出発して、寝屋川にあるにんたまラーメンで、つけ麺たべました。

ここのメニューは大抵おいしい。


f:id:kuronosyasin:20170922094147j:image

 

そして和歌山の波早崎。

これで三度目です。

ここホントおすすめ。

腹黒さんと一緒なので寄り道しまくって、到着は午前4時。

今回はサビキしかしません。

 

釣り場がいくつもあるので、まずは街灯のあるポイントへ。

ここですでに小アジが爆釣!

前回の釣りのときよりサイズが良くなってました。

 

日が昇ったら別のポイントに移動して、ひたすらサビキをします。

釣れたのは小アジとチビのイサキ、チビのグレ、チビのヒメダイあたり。

 

デカいカワハギも見えたけど、結局釣れず…

撤収したのは正午です。

 

腹が減ったので帰り道にある、岬町の道の駅、みさき夢灯台へ。

ここは以前に書いたとこですね。景色がいいです。

 

ここで、前回食べられなかった念願の…


f:id:kuronosyasin:20170922095123j:image

しらす丼!!

やっといただけました!!

まずはみそ汁がうまい!!

そしてトッピングしてもらった玉子が濃厚!!

そんでもってしそと出汁醤油とわさびが超絶にうまい!!

メインの生しらすは…

とてもやわらかい!!

誰かに勧めたい味です。

 

 

帰宅!

持ち帰った魚はこちら。


f:id:kuronosyasin:20170922095644j:image





f:id:kuronosyasin:20170922095701j:image



画像が縦になっちゃいました。

しかし小アジの量がすごい。やりすぎた。

 

料理は簡単に煮付け塩焼き天ぷらにして食べました。

 

 

呪け

私はなぜか、親戚の間で霊に強いヤツというレッテル貼られてるそうです。

子供の頃から心霊スポットで遊んでたからですかね。

 

昨日、従姉妹の娘(JK)からLINEがきまして、その内容が

「先週、友達と心霊スポット行ってから耳鳴りが止まない。兄ちゃん助けて。」

だそうです。

 

昔からベタベタ懐いてくれるかわいい子だったので、普段はこちらとしても甘甘な対応だったんですが、この時ばかりは私は酔っ払っておりまして、適当な返信をしてしまいました。

 

「耳鳴りする方の肩に塩でも振っとけ」

 

そして返信がきます。

 

「なおった!兄ちゃんありがとう!」

 

 

 

 

いやいや…まじかよ…。

 

従姉妹曰く、娘は【兄ちゃんは絶対】らしいので、プラシーボ効果というものが働いたのかも知れません。

 

もう兄ちゃん何でもしちゃう

ぐらいかわいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変失礼しました。

 

夜中のコンビニ。お客さんからの衝撃の質問

我がお店では色々な方に色々な質問をされます。

ネタが溜まってきたので、書いてみようかと思います。

あんまりおもしろくないかも。

 

・ブルーレイレコーダーないの?

 ございませんねぇ。日が昇ったら電器屋へどうぞ。

 

俺の嫁さん、今どこにおるか知らん?

  これは少しオカルトです。

まずあなたという人を知らないし、なぜ初対面の私に聞く?

別に酔ってるふうでもなかったので、ちょっとヤバい人かと思いました。

いやあ、わかんないですね。と言うと、「そっかー…、ありがとう!頑張るわ!」と謎の意気込み。 まじなんなの…。

 

・ここは普通のタバコ置いてないの?

  メビウスとか?と聞くと、「違う違う、普通のヤツ!」って…。もうわかりません。葉巻とかのことかな…?

 

・さっきそこに立ってた女の子ってどこ行ったかわかる?

  これはマジのオカルトです。

どうやら10分ほど前にアイスクリームケースの前にボーッと立ってた女の子がいたらしく、お客さん曰くタイプだったそうで、声をかけようとしてたらしいです。

夜中だしお客さんもその人だけで、店を出たなら入店音でわかるのに、いつの間にかいなくなってたそうで…。

あとでカメラをチェックしましたが、そんな女の子はいませんでした。

 

・なんや!フライパンなくなっとるやないか!

これもある意味オカルトです。

このお客さんは中年男性で、曰く、以前はこの店でフライパンを買った。ちょうどここ(日用品売り場)に並んでた。というんですね。

もちろん開業当時からそんなものは扱ってません。

腑に落ちない感じで奥さんらしき人に電話。

しばらくすると、また話し掛けてきます。

「〇〇駅から一番近いコンビニってどこや?」と。

当店です。と答えると…

「やっぱりここや!なんや、置かんなったんか!」と言われました。

その後は普通にクーリッシュをお買い上げいただきましたが、何ともよくわからん話ですね。

 

・そこ、うるさいんやけど…。

これ。言われた瞬間に鳥肌がたちましたね。

うるさいと言うのも、お客さん曰く、笑い声が聞こえるらしい。

その声の主がわからないので、従業員だと思ったみたいですね。

しかしそれは違います。

いくら従業員だからって、アイスクリームケースには入れません。

女の子の件もあるし、アイスクリームケースあたりに何かあるのかも知れませんね。ウズウズ

 

コンビニに限らず、夜中には色んな話があります。今回の事例はほんの一部分なので、また強烈なのが来たら記事にさせていただきます。

【都市伝説】枚方市の幽霊街道を歩いた話

最初に断っておきますが、場所は不確定です。

事前にある程度調べてみたんですが、確かな場所が不明だそうです。

そこで、わずかにあった少しの情報と、長年枚方に住んでいた土地勘を駆使してなんとか、ここじゃねえか…という場所を見つけました!

もし他のご意見ありましたらコメントください。

 

せっかくなので、枚方市駅から歩きます。

予想到着時刻は…2時間30分後!! 

距離にして1000000cm!!

そして今日に限ってヤケクソのように照り付ける太陽!!

明日は筋肉痛だな。

 

時刻は15時30分。出発します。

まずは宮之阪駅を通って国道1号線へ。

あとは府道に入ってほぼまっすぐ行くだけなんですが、この間あんまりおもしろくなかったので写真撮ってませんでした。動画の試し撮りをしてたのも原因ですが。

途中のファミマで食べたプリンがおいしかったです。最近プリンばっかり食べてるな。

またひたすら歩きます。

 

JR学研都市線を越えて1号バイパスも横切ると、やっとそれらしい雰囲気になってきました。

行く手の左側にラブホがあるんですが、その敷地外にお地蔵さま鎮座

なんとなく、ここが入口なんかなって感じがしました。なんとなくね。

心なしか、お地蔵さまを過ぎてから空気が変わったような気もしますが、この時間だと車の往来がビュンビュンなので、ホラーな感じはないですね。

 

で、一発目の写真ですが、もうゴール近いです。

f:id:kuronosyasin:20170910002950j:plain

山です。

場所は穂谷。もうちょいで奈良県なんですねー。

このあたりに関西外大のキャンパスがあるので、バスが意外と多く走ってます。

歩道を歩いているときにふと車道をみると、バスが扉を開けて私を待っている。

なんてこった…。こんなゴミクズのためにわざわざ待っていてくれるなんて…!

 

これだから京阪大好き!!

 

しかし申し訳ない…私は歩くと誓ったのです。脚の疲れも出てたので、本当は迷ったんですけどね!

そんな京阪バスの優しさに癒されつつ、気が付けばゴールは目の前です。

と、そこに…

f:id:kuronosyasin:20170910004537j:plain

わーい、神社だー。パシャリ

 

こうして、京阪バスの終点であり私の終点でもある穂谷停留所に到着しました。

周りはホントに何もないです。

時刻は18時ちょっと前なので、暗くなるまで待ってから写真撮りながら帰ろうかと思ってたんですが、顔面に群がってくるコバエみたいなやつが多すぎて、すぐに退散してしまいました。

今度は虫が少ない時期の夜に、行ってみたいと思いました。

 

あ、そうそう。

帰りは京阪バス枚方市駅までお世話になりました。

まじ大好き!

お題スロットを回してみました

お題「居酒屋で頼むもの」

 

チャレンジかなんかで、レベルアップしたいだけなんですけどね!

 

さあ居酒屋!

お酒は好きです!

まずは生中たこわさをお願いします。

あれば塩辛も…。

なんせ私はゲテモノが大好きです!

 

スピードメニューでビールを一杯やったあとは、食に走ります。

砂肝ハート、あれば肝刺し

なんせ私ははらわたが大好きです!

ただ、はらわた達が来る頃には、熱燗も欲しいところですね。

あとはみんなが頼んだ鉄板焼きやらだし巻きなんかをつまみつつ…。

 

で、おなかいっぱい。

しめにお茶漬けとか入んないから。

 

飲みに行きたくなってきた!

ただいま午前9時!