Nature calls me

自然を愛するブログです。

夜中のコンビニ。お客さんからの衝撃の質問

我がお店では色々な方に色々な質問をされます。

ネタが溜まってきたので、書いてみようかと思います。

あんまりおもしろくないかも。

 

・ブルーレイレコーダーないの?

 ございませんねぇ。日が昇ったら電器屋へどうぞ。

 

俺の嫁さん、今どこにおるか知らん?

  これは少しオカルトです。

まずあなたという人を知らないし、なぜ初対面の私に聞く?

別に酔ってるふうでもなかったので、ちょっとヤバい人かと思いました。

いやあ、わかんないですね。と言うと、「そっかー…、ありがとう!頑張るわ!」と謎の意気込み。 まじなんなの…。

 

・ここは普通のタバコ置いてないの?

  メビウスとか?と聞くと、「違う違う、普通のヤツ!」って…。もうわかりません。葉巻とかのことかな…?

 

・さっきそこに立ってた女の子ってどこ行ったかわかる?

  これはマジのオカルトです。

どうやら10分ほど前にアイスクリームケースの前にボーッと立ってた女の子がいたらしく、お客さん曰くタイプだったそうで、声をかけようとしてたらしいです。

夜中だしお客さんもその人だけで、店を出たなら入店音でわかるのに、いつの間にかいなくなってたそうで…。

あとでカメラをチェックしましたが、そんな女の子はいませんでした。

 

・なんや!フライパンなくなっとるやないか!

これもある意味オカルトです。

このお客さんは中年男性で、曰く、以前はこの店でフライパンを買った。ちょうどここ(日用品売り場)に並んでた。というんですね。

もちろん開業当時からそんなものは扱ってません。

腑に落ちない感じで奥さんらしき人に電話。

しばらくすると、また話し掛けてきます。

「〇〇駅から一番近いコンビニってどこや?」と。

当店です。と答えると…

「やっぱりここや!なんや、置かんなったんか!」と言われました。

その後は普通にクーリッシュをお買い上げいただきましたが、何ともよくわからん話ですね。

 

・そこ、うるさいんやけど…。

これ。言われた瞬間に鳥肌がたちましたね。

うるさいと言うのも、お客さん曰く、笑い声が聞こえるらしい。

その声の主がわからないので、従業員だと思ったみたいですね。

しかしそれは違います。

いくら従業員だからって、アイスクリームケースには入れません。

女の子の件もあるし、アイスクリームケースあたりに何かあるのかも知れませんね。ウズウズ

 

コンビニに限らず、夜中には色んな話があります。今回の事例はほんの一部分なので、また強烈なのが来たら記事にさせていただきます。