クロが適当に書くところ

交野クロが気が向いたときに更新するブログ。

夜の源氏の滝について

どうも、クロです。

今回は交野市の源氏の滝にやってまいりました。

交野市といっても、交野クロとは関係ありません。

 

こちらは前回もお邪魔していますが、

今回は、深夜です。

草木も眠る丑三つ時…

クロは元気です。

 

以前の訪問で道は覚えてます。

早速路駐して(すみません)、カメラ持って出発。

まずは入口付近ですね。

f:id:kuronosyasin:20170629033219j:plain

ひゃあああ~…

雰囲気ありますなあ。

ちなみにこちらは近くにお家がないので、フラッシュもバリバリです。

同時に動画も撮っていたんですが、後で見ると、オール暗闇でした。

 

そして、前回見逃してしまった夜泣き石

これですよね?

f:id:kuronosyasin:20170629033647j:plain

看板も何もなかったので、それらしき石を撮ったんですが…

一向に泣きません

 

お昼に来たときはすんごい綺麗だった風景も、夜はこんな姿に。

f:id:kuronosyasin:20170629034258j:plain

暗い…。

お地蔵さまたちもこの通り。

f:id:kuronosyasin:20170629034435j:plain

これでもまだギリギリ街灯の届く範囲です。

ここから闇は深さを増していきます。

行く先は真っ暗闇です。

ここで、持参していたライトをつけます。

すると目の前に…

f:id:kuronosyasin:20170629034616j:plain

ああびっくり!!

急に目の前に鳥居が現れるなんて!!

何度も言いますが、私はお昼に一度来ています。

でも正直、ここでビビりました。

しかし、私の行く道はその鳥居の右の道。

覚悟を決めます。

たしかここから滝まで、そんなに距離はなかったはず…。

しかし…

 

すごく長く感じる…。

大して明るくないライトを頼りに、

やっとここまで来ました。

f:id:kuronosyasin:20170629035554j:plain

ええ、見えませんね。

これは、巨石の上におられる明王様です。

完全にライトとフラッシュが用を成さなくなりました。

左側に見える黄色いヤツが、ゴールです。

では…

f:id:kuronosyasin:20170629035826j:plain

うん、

わかんねええ!!

滝どれ!?

もしまた赴くことがあれば、もっと強力なライトを持っていこうと誓いました。

 

そして最後に、日中でも不気味だった

あのトイレをどうぞ。

f:id:kuronosyasin:20170629040106j:plain

写真だとあんまり伝わるものもないかもですね。

 

てな感じで今回の深夜徘徊は終了です。

月桂冠の月をやりながら書かせていただきました。

ではまた。